- SACLA User Information - http://sacla.xfel.jp -

化学物質リスクアセスメントについて

リスクアセスメントの必要性

化学物質を取り扱う際に行う以下のリスクアセスメント(危険性評価)が、法令により2016年6月1日から義務化されます。

<概要>

SPring-8/SACLAでの利用実験において使用する化学物質もリスクアセスメントの対象となり、実験を行う当事者自身がリスクアセスメントを行う必要が有ります。実験責任者には、課題申請の際に化学試料のリスクアセスメント結果を記入していただき、JASRIは安全審査においてそれらの結果を参考にします。

リスクアセスメントの対象

リスクアセスメントの方法

評価の記入

その他

参考

労働安全衛生法の改正およびリスクアセスメント